陶器の傘立て選びの基本 ~傘立ての置き場所~

陶器の傘立て選びの基本 ~傘立ての置き場所~

傘立てを選ぶときは、使う人の好みに合わすと飽きがこないため、長く大切に使うことが可能です。

しかし、傘立ての置き場所に合ったものでないと、無理して買っても長く使い続けることは難しいように思われます。

傘立てを置く場所の定番といえば、玄関の外か、玄関の下駄箱の近くが多いのではないでしょうか。

また、それらの空間の大きさによっても、傘立て選びの条件はいろいろ変わってきますので、住宅の建築資材などとのバランスを考えながら、傘立てを選ぶことをお勧めします。

陶器の傘立てには、いろいろなタイプがあり、機能性を最優先するなら、円柱形や直方体などのシンプルなデザインがお勧めです。

たとえば、「陶器かさたてタイル(1コ入)」は、白くて四角いタイルを重ねた大変シンプルな陶器の傘立てですが、大手通販サイトでも注目の人気商品です。

この陶器の傘立ては、狭い場所にも置けるだけでなく、傘をすっぽり入れられるので壁を濡らさずに済むなどの口コミもあります。