陶器の傘立て選びで、自分らしさを演出!

画像

傘立ては、形状や材質、機能性など、いろいろな条件を考えたうえで、好みはもちろんのこと、使う人が満足できるものを選ぶことが大切です。

また、傘立の材質は、陶器やスチール製のものなどいろいろですが、陶器の傘立てには、陶器のもつイメージを損なわない高級感があります。

その一方で、シンプルなデザインやカラーバリエーションが豊富なもの、ユニークなキャラクターで人気の商品も数多くあります。

さらに、陶器の傘立てに限定しても、その国や地域ならではの特徴がみられ、傘立て選びにこだわる人の興味をそそります。

傘立ては、本来の役目を果たすことが大きな目的ですが、陶器の傘立てのなかには花瓶として使えるものや、そのままインテリアとして活用できるものも少なくありません。

ここでは、傘立て本来の役目を果たしながら、自分らしさを演出できる陶器の傘立て選びに関するお役立ち情報を集めました。

このサイトが、傘立て選びにこだわりをもつみなさまのお役に立てることを願っています。


傘立ての購入は、陶器堂がおすすめ http://www.toukidou.com/


陶器の傘立ての産地 ~国産の傘立て~

陶器の傘立ての産地 ~国産の傘立て~

陶器の傘立てを選ぶときは、産地を重点に置く「こだわり派」の人も少なくありませんね。

陶器をつくる窯元は国内でも多数ありますが、なかでも、信楽焼の傘立ては、「たぬき」や「ふくろう」などのユニークなキャクターの傘立ても含め、大変人気になっています。

また、信楽焼には円柱形や直方体のようなシンプルなデザインの傘立てもあり、実用的なアイテムとして選ぶこともできます。

さらに、そのシンプルなデザインのなかに、切り絵みたいな感じで模様を入れたタイプなどもあり、陶器の傘立ての奥の深さを垣間見る想いがします。

そのひとつ、大手通販でも注目されている「白マット透かし彫扇型傘立」は、新築祝い・引越し祝い・開店祝いなどのお祝い品としても人気があります。

この陶器の傘立ては、このままでは水漏れしますが、インナーを使うことで花瓶としても使えるため、もらった人のアイディア次第で活用の幅も増えます。

もちろん、自分の部屋のインテリアとして飾って置ける優れものです。

傘立て